「品川エリア」カテゴリーアーカイブ

Quintessence

カンテサンス
フランス語“Quintessence(カンテサンス)”は、少々古めかしくも、とても風雅な言葉。
物理学において“進化する世界を説明するために存在しているとされているエネルギー”
古代哲学や中世の錬金術において、火、空気、土、水に続く5番目の元素である“エーテル”(中世まではこの5つの要素で宇宙の万物が構成されていると考えられていました。)
フランス人はこの言葉に“物事の本質”“神髄”“エッセンス”などを連想する。
東京都品川区北品川6-7-29 ガーデンシティ品川 御殿山 1F
0362770485

チャイナシャドー
(CHINA SHADOW)
【シノワ&カクテル】

チャイナシャドー
温故知新がモチーフ。中国四千年の伝統的な技と味付けを基にして、 「香り」「味」「色彩」「盛り付け」「食感」を感性豊かに伝える。創作の中国料理とは一線を画す『新感覚広東料理』。各地方の伝統料理やテイストを織り交ぜつつ、素材のうまみを存分に活かしたやさしい味付けは、古くからの中国にある医食同源という考えを彷彿させ、からだに染みわたる。
東京都港区港南2-16-1 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 26F
0357831111

イタリアングリル メロディア
(MELODIA)
【2020年7月】

イタリアングリル メロディア
音楽の要素である“メロディ”をイメージ。「リュトモス」の空間とデザインをゆるやかに引き継ぎながら、空中に浮かぶ照明が音符を思わせる。6層分の吹き抜けのある開放的なアトリウムは、爽やかな陽射しが差し込み、夜はキャンドルライトがきらめく心地よい空間。長さ26メートルのガラスブリッジが美しく光を反射する。
東京都港区港南2-16-1 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 26F
0357831258

シェフズ・シアター
(Chef’s Theatre)

シェフズシアター
好奇心をくすぐる「ひと手間」と360°の美味体験。江戸前の粋と洗練された本物だけを贅沢に堪能するレストラン。東京だからこそ集まる上質な素材を生かした本格的なフレンチを「ビストロノミー」スタイルで提供。ライブ感あふれるオープンキッチンから流れ出る音、香り、臨場感。五感のすべてで味わうここだけの美味しさを届ける。
東京都港区海岸1-10-30 メズム東京、オートグラフ コレクション 16F
0357771111

鉄板焼 銀杏

テッパンヤキイチョウ
最上階30階から見渡す東京ベイの眺望が全面開口の大きな窓一面に広がる絶景レストラン。2018年2月13日からリニューアル工事のため一旦休業。
高級感を感じるネオクラッシックスタイルな空間で、神戸牛や厳選した良質な黒毛和牛をはじめ、活伊勢海老、活鮑などの新鮮な魚介類などの素材を匠の技で華麗な一皿に仕上げる。素材がストレートに伝わる鉄板焼の原点に立ち返り、畜産家や農家、醸造家など、すべてのつくり手の想いをより繊細なサービスと、こだわりの光るワインや日本酒と共に届ける。
東京都港区台場2-6-1 グランドニッコー東京 台場 30F
0355006711

鉄板焼 風音
【黒トリュフの鉄板焼ディナー「ブラックダイヤモンド」】

テッパンヤキカザネ
音と香りを味わう鉄板焼レストラン。職人の技を目の前で堪能しながら、選び抜いた銘柄牛と山の幸、海の幸を楽しめる鉄板焼「風音(かざね)」。アトリウムの中央、「リュトモス」と「メロディア」の奥に位置し、リズム、メロディ、ハーモニーの3つの要素が融合した美しい音楽に、鉄板の上で食材を焼く音や立ちのぼる香りが風格を加えます。歌舞伎の下座音楽にもある「風音(かざおと)」をヒントに、音色のバリエーションや変化を、歌舞伎や雅楽の伝統的な舞台構成である「序破急」と捉え、3 種類の鉄板焼のコース料理をご用意しています。カウンター越しにシェフとの会話を楽しむ贅沢な空間です。
東京都港区港南2-16-1 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 26F
0357831258

ラウンジ&ダイニング G
(Lounge & Dining G)
【ブリリアント モーメント feat. マム グラン コルドン】

ラウンジアンドダイニングジー
広大なロビーアトリウムにレストラン、ラウンジ、バー、そしてショップがフレキシブルに融合する新しい食空間。Gourmet(グルメ)、Gatherings(集い)、Goodies(心をくすぐるようなモノ)など、様々な魅力を集めている。御殿山庭園の緑を望む店内は、ダイニングテーブル席に加えて、バーカウンターやソファー席、屋外テラス席など、目的に合わせて使え、素材の良さをシンプルに生かしたグリル料理やお飲物を提供。
東京都品川区北品川4-7-36 東京マリオットホテル 1F
0354883911

鉄板焼 風音

テッパンヤキカザネ
音と香りを味わう鉄板焼レストラン。職人の技を目の前で堪能しながら、選び抜いた銘柄牛と山の幸、海の幸を楽しめる鉄板焼「風音(かざね)」。アトリウムの中央、「リュトモス」と「メロディア」の奥に位置し、リズム、メロディ、ハーモニーの3つの要素が融合した美しい音楽に、鉄板の上で食材を焼く音や立ちのぼる香りが風格を加えます。歌舞伎の下座音楽にもある「風音(かざおと)」をヒントに、音色のバリエーションや変化を、歌舞伎や雅楽の伝統的な舞台構成である「序破急」と捉え、3 種類の鉄板焼のコース料理をご用意しています。カウンター越しにシェフとの会話を楽しむ贅沢な空間です。
東京都港区港南2-16-1 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 26F
0357831258