「フランス料理」カテゴリーアーカイブ

フレンチ。高級レストラン、ガストロノミー。高級なフランス郷土料理も。

Caudalie

コーダリー
上野・湯島駅より徒歩5分の場所にあるCaudalie~コーダリー~。ソフィテル東京のソムリエを務めた近藤啓介氏が開いた小さなフレンチレストラン。
ソムリエらしく、フランス語でワインを表現する際に用いる、「余韻」を表す「Caudalieコーダリー」を冠した。“料理、ワイン、サービスにおいて、すべてのお客様に気持ちのよい長い余韻を楽しんでいただきたい”気持ちを込めた店。
東京都台東区池之端1-6-19 高瀬ビル 1F
0338283006

Artichaut

アーティショー
恵比寿駅と広尾駅の中間あたりに位置する。店内は、木を多く使いやさしい雰囲気のダイニング。店自体は大きくないものの、席と席のスペースもたっぷりあるので、広々としている。
本場フランスで修業を積んだシェフが厳選に厳選を重ねた素材を、 懇切丁寧に調理した本格フレンチ。素材の味を最大限に引き出し、素材の存在感がきわだつ料理の数々。季節に合わせた素材をチョイスし、四季の旬の食材を楽しめる。
東京都渋谷区恵比寿2-6-29 アコルタTS 1F
0334469747

CIEL ET SOL
(シエル エ ソル)
【奈良のいちごと発酵文化のスペシャルコラボ】

シエルエソル
仏語で「CIEL」は「空」「天」を、「SOL」は「地」「土」を意味する。自然豊かな奈良には、大和の伝統野菜など魅力的な食材がたくさんあり、そうした食材、つまり天と地の恵みを大切にした料理をめざす姿勢を「CIEL ET SOL(シエル エ ソル)」という言葉で表現している。
コンセプトは、プロデュースをつとめた音羽和紀が率いる「オトワレストラン」と同じく、"LA CUISINE NATURELLE (ラ キュイジーヌ ナチュレール/自然体の料理)"。単に奈良食材を多用するのではなく、そこに奈良の歴史や風景を感じられる要素を盛り込むことが大きなテーマ。
東京都港区白金台5-17-10 ときのもり 2F
0367217110

Minet.

ミネ
白金高輪駅から徒歩5分のフレンチレストラン。長年携わってきたフランス料理の魅力を皆様に味わって頂けるよう、『食材選び』や『調理』は勿論、『空間造り』にも妥協のないこだわりを追求している。
東京都港区白金3-9-8 スカーラ白金シティプラザ B1
0364325188

ブラッスリー Vicky’s

ブラッスリーヴィッキーズ
ブラッスリー「Vicky's(ヴィッキーズ)」は、「気軽に仲間同士でにぎやかに過ごせるお店」をコンセプトに、友人の家を訪れるように気軽に来店していただきたいという想いを込めて、外国人女性の愛称から着想を得て名づけられた。
東京都新宿区西新宿2-7-2 ハイアット リージェンシー 東京 1F
0333481234

ALLIE

アリエ
和の食材を取り入れ、繊細で優しい味わいのフランス料理を。店名は「仲間」「同士」を意味する。これまでお世話になった方々への感謝の気持ちと、料理を通してゲストとつながりたい、絆を大切にしたいという想いから名付けられた。
東京都港区麻布十番3-7-4 COMS Azabujuban 4F
0364350273

SPICE LAB TOKYO
(スパイスラボ東京)

スパイスラボトウキョウ
日本で作られる豊かな季節の食材をふんだんに盛り込み、世界で唯一ここでしか味わうことのできない、インドのモダニズムと日本の感性を融合させたガストロノミックで独創的な料理に仕上げている。
東京都中央区銀座6-4-3 GICROS GINZA GEMS 10F
0362746821

デトレゾン
(D'etraison)

デトレゾン
自由が丘の丘の上にひっそりと佇む隠れ家ビストロ。実力派シェフの本格フランス料理と個性派ソムリエが提案するマリアージュ(ワインペアリング)。
デトレゾン という店名の由来は「Raison d'être」=「レゾン デトール」というフランス語を前後を変えて繋げた造語。意味は「存在理由」や「存在意義」「生き甲斐」。
東京都目黒区自由が丘2-2-11 1F
0364212386