Les Chanterelles

シャントレル


二つ星レストランなどフランスで3年修行した中田雄介シェフのお店。“お客様に元気と喜びを伝えられる’温かい料理’を
なるべく近くで作りたい!!“その想いで2011年7月にオープン。

【公式サイト】


【住所】

東京都渋谷区元代々木町24-1 アブニ―ル元代々木 1F
東京都渋谷区元代々木町24-1

【電話番号】

0354650919

【定休日】


【オープン日】

2011/07/01

【シェフ】

オーナーシェフは中田雄介氏。代々木上原『ブラッスリー・ヴェラ』での アルバイトでフランス料理に目覚め、 青山『ラ・ブランシュ』にて6年間の修行。 その後、フランスに渡りパリで1年、 ロ−ヌ地方の二ツ星『レジス・マルコン』での 2年の修行を経て、帰国。 2004年5月より原宿の「ラルテミス」のシェフ。

【営業時間】

18:00~21:30(L.O.)
土日 12:00~14:00(L.O.)

【座席数】

17席(カウンター11席、テーブル6席)

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2020秋

【コース】

■Menu ”Confiance” 10,000-

今シェフが一番食べてもらいたいスペシャルな旬の食材を。ふんだんに盛り込んだおまかせコース。通常7〜8皿の料理とデザート・コーヒーで構成。
※一皿ずつのポーションは小さくしていますので全体のボリュームは程良くなっていますが、分量の心配な方には同じ内容でスモールポーションもご用意できます。

【サービス料】

テーブルチャージ1人1000円


【ドリンク】

■グラスシャンパーニュ 1200

□ダニエル デュモン ブリュット レゼルヴェ 1800

■ドメーヌ・ドルフブルグ リースリング 2017 1300

フランス/アルザス地方の白ワイン。リースリング 100%。

■ドメーヌ・リーフレ=ランドマン ゲヴュルツトラミネール 2018 600

フランス/アルザス地方の白ワイン。ゲヴェルツトラミネール100%。

■フランソワ・ゲ・エ・フィス ブルゴーニュ アリゴテ 1400

フランス/ブルゴーニュ地方の白ワイン。アリゴテ 100%。

■ドメーヌ マシャール・ド・グラモン ピュリニー・モンラッシェ レ・ズイリエール 2018 2000

フランス/ブルゴーニュ地方/コート・ド・ボーヌ地区/ピュリニー・モンラッシェ村の白ワイン。シャルドネ100%。

■マルセル・セルヴァン イランシー 2013 1300

フランス/ブルゴーニュ地方/イランシー地区の赤ワイン。ピノ・ノワール100%。

■ドメーヌ・ジョエル・レミー 2016 1800

フランス/ブルゴーニュ地方/コート・ド・ボーヌ地区/ボーヌ村の赤ワイン。ピノ・ノワール100%。

■ドメーヌ・デュ・プティ・メトリ コトー・デュ・レイヨン ショーム プルミエ・クリュ 2014 1800

フランス/ロワール地方の白ワイン。シュナン・ブラン100%。

■マス・デ・カプリス ミュスカ・ド・リヴザルト 1800

フランス/ラングドック・ルーション地方のワイン。ミュスカ100%。

【料理】

■アミューズ

サーモンのリエットとバゲット、キノコのデュクセルとオリーブのトースト。

■安納芋のマカロンとコンソメスープ

安納芋のクリームがとても甘い。コンソメスープの旨味とよいコントラスト。

■トランペット茸

トランペット茸のピューレの上には、トランペット茸。中には生の海老。味わいと温度変化の妙味。

■魚のヴァリエ

サンマは焼いたものと〆たもの。左はサワラ、奥にはシイカ(コウイカ)。

■ジロールと白トリュフ

アップグレード(+6000円)の一品。ジロール茸をタマゴで包み込み、白トリュフをたっぷりとスライス。

■セップ茸

セップ茸をシンプルにソテーした香り高い料理。

■甘鯛のポワレ

甘鯛のポワレと万願寺とうがらしのソース。奥には賀茂茄子。

■肉料理

鹿、鴨、和牛の中から選択。同じテーブルで同じものを。鹿肉は赤ワインソースと共に。たっぷりのジロール。

■デザート

イチジク、マロン、リンゴの3つから選択。マロンはコンポートやクリームに、リンゴはスフレに。

■コーヒーと紅茶

チョコレートのテリーヌを合わせて。

【テーブルウェア】

ワイングラスは東洋佐々木ガラス、リーデル。プレートはピリヴィ、森山硝子店、ジャン・ルイ・コケ、ミヤザキのエムスタイル。カトラリはイタリアのアレッシィ、肉料理のナイフはペルスヴァルの9.47。カップ&ソーサーはピリヴィ。