フォーシーズンズホテル東京大手町

フォーシーズンズホテルトウキョウマルノウチ


活気に満ちた東京の中心部。新旧のコントラストが鮮やかなこの街で、これまでにないラグジュアリー体験をお届けするフォーシーズンズホテル東京大手町。ビジネスでのご利用はもちろんのこと、美しい皇居に面した最高のロケーションにあり、観光拠点としても最適。ルーフトップテラスを備えたレストラン、最先端設備のイベントスペース、そしてアメニティーも充実。きめ細やかなおもてなしと上質なくつろぎを楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区大手町1-2-1
東京都千代田区大手町1-2-1

【電話番号】

0368100600

【オープン日】

2020/09/01

【シェフ】

総料理長はイタリア出身のマルコ・リーヴァ氏。エグゼクティブペストリーシェフは受賞歴のある青木裕介氏。

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2020夏

【サービス料】

15%


【料理】

■THE LOUNGE(ザ ラウンジ)


皇居の緑、そして遠くには富士山という絶景を望め、青木氏のスイーツやアフタヌーンティーを楽しめる。

季節のパフェをはじめ、和のテイストや西洋の伝統的なハイティーの要素を取り入れている。レジデントソムリエが選ぶ、伝統的な方法で淹れたお茶。アフタヌーンティーは13:00~15:30で5200円。

「トロピカル」はジンをベースにし煎茶、タイム、ココナッツを合わせたカクテル。縁には黒蜜を塗ってから抹茶パウダーをまぶしている。

-----

■PIGNETO(ピ二ェート)


総料理長リーヴァ氏が監修。

家族と一緒にいるようなリラックスできる空間で、テーマは「アボンダンツァ(豊かな人生)」。

ルーフトップ「テラッザ」でのアペリティーボは18:00~20:00でフリーフロードリンクは4900円。

ピッツァイオーロ(ピザ職人)が粉からつくった手作りのピザ生地を使用したハンドトスピザ「ブッラータ モッツァレラ ブッラータ トリュフ パルミジャーノ」4300円と祖国イタリアに古くから伝わる伝統のパスタレシピの再現したパスタ「ガルガネッリ シチリアンペースト くるみ イチジク ブッラータ」2700円がシグネチャー。

生ハムのカットやピザ窯の様子が見られるなど、活気と臨場感が溢れる。

-----

■EST(エスト)


シェフはミシュランガイドで2つ星を獲得してきたギヨーム・ブラカヴァル氏。ペストリーシェフはブラカヴァル氏と共に8年間働いてきたミケーレ・アッバテマルコ氏。チーフソムリエは吉田雄太氏。

アプローチにあるライブラリにはほぼ本物の680冊の本、ディスプレイのテーブルウェアは開けられる。

ハウスシャンパーニュはプレステージのローラン・ペリエ グラン シエル。シャルドネ55% ピノ・ノワール45%。

日本の食材に敬意を評し、日本のテロワールを伝える料理を標榜。魚介類や野菜をふんだんに用いたモダンなガストロノミー。自家製豆腐チーズも。

ワインは700種あり、フランスワインをベースとしながらも、日本のワインを重視し、ワインリストで掲載される最初の地域には日本が登場。ミネラルウォーターは、スティルもスパークリングも日本産というこだわりよう。

料理はマナガツオとカキのソース。デザートは岩手県産ヤギのチーズとイチジク。

「テロワール」メニューは、ランチ10品コース16000円とディナー11品コース28000円。ワインペアリングは15000円。

-----

■VIRTU(ヴェルテュ)

ヘッドバーテンダーはジョシュア・ペレ氏。

華麗なるパリのナイトシーンを思わせるバーで、オリジナルブレンドや希少なトニックのほかに「武士道の7つの徳」をコンセプトにしたカクテルを用意。

ムーランルージュにちなんだ「ムーランブラン」、群馬県沼田市にあるたんばらラベンダーパークの風景からインスピレーションを得た「シャン・ド・ラバンド」、フランスと日本のハーブリキュールへのオマージュとして考案された「タカラ」など創造性溢れる数々のカクテル。新宿のブリュワリーでつくられたオリジナルのクラフトビール「Saison de Tokyo」も。

「ヴェルトゥ 75」は贅沢にもボランジェをベースにし、レモン、アブサン、オレンジビターズを加えたシャンパーニュカクテル。

【テーブルウェア】

グラスはオーストリアのリーデルや木村硝子店、プレートは森山硝子店やフランス・リモージュのベルナルド、カトラリーはイタリアのサンボネやイギリスのロバート・ウェルチ。