広東料理 龍天門
(まるごと北京ダックフェア)

カントンリョウリリュウテンモン


龍天門の象徴である個性的な門と中央ホールの天井に広がる龍のモチーフはそのままに、龍天門の本質は大切にしながらも、中国建築を現代的にし、金色と紫色を使った漆塗り仕上げの洗練された豪華なインテリアへと生まれ変わった龍天門。カーペットのダイナミックな雲のモチーフなど、“龍の宮殿”をイメージした荘厳なダイニングホールや、中庭をイメージしたホワイエと、古代中国文化の王宮を思わせる高級感漂う空間でゆったりと食事を楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都目黒区三田1-4-1 恵比寿ガーデンプレイス内 ウェスティンホテル東京 2F
東京都目黒区三田1-4-1

【電話番号】

0354237777

【定休日】

なし

【オープン日】

1994年10月

【シェフ】

料理長は2018年2月15日付けで就任した和栗邦彦。
初めて香港を訪れた際、現地で食べたスジアラの蒸し料理の味と食感に大きく感動し、広東料理のみちへ進むことを決意し、以来30年間、香港と日本で経験を積んだ。卓越した才能と創造性から創り出される、最高の料理を届ける。

【営業時間】

平 11:30~15:00
土日祝 11:30~16:30
17:30~21:30

【座席数】

137席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2020春

【コース】

■まるごと北京ダックフェア 16800

2020年4月16日(木)~5月15日(金)
龍天門の看板メニューのひとつ、北京ダックを余すところなくご堪能いただけるスペシャルコース。香ばしい皮はもちろん、お肉はスパイス揚げに、骨からは丁寧に出汁をとり美味なるスープとしてお楽しみいただけます。鮑や帆立、海老料理を交え、至福のひとときをお届けします。

【サービス料】

13%