CIEL ET SOL
(シエル エ ソル)
【奈良のいちごと発酵文化のスペシャルコラボ】

シエルエソル


仏語で「CIEL」は「空」「天」を、「SOL」は「地」「土」を意味する。自然豊かな奈良には、大和の伝統野菜など魅力的な食材がたくさんあり、そうした食材、つまり天と地の恵みを大切にした料理をめざす姿勢を「CIEL ET SOL(シエル エ ソル)」という言葉で表現している。
コンセプトは、プロデュースをつとめた音羽和紀が率いる「オトワレストラン」と同じく、"LA CUISINE NATURELLE (ラ キュイジーヌ ナチュレール/自然体の料理)"。単に奈良食材を多用するのではなく、そこに奈良の歴史や風景を感じられる要素を盛り込むことが大きなテーマ。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区白金台5-17-10 ときのもり 2F
東京都港区白金台5-17-10

【電話番号】

0367217110

【定休日】

月、火ランチ

【オープン日】

2016/01/07

【シェフ】

料理長は音羽創氏。1983年、音羽和紀の次男として栃木県宇都宮で誕生。
宮城県塩釜「シェ・ヌー」、神楽坂「ル・マンジュ・トゥー」、「オトワレストラン」を経て渡仏。フランス・アヌシー「ベルヴェデール」などで修行し、2010年帰国。宇都宮「オトワキッチン」料理長、「シテ・オーベルジュ」責任者。

【営業時間】

12:00〜13:30(L.O.)、18:00〜20:30(L.O.)

【座席数】

32席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2020冬

【コース】

■奈良のいちごと発酵文化のスペシャルコラボ

2020/02/27~28
奈良の食と魅力を発信するときのもり。シエル エ ソルがお贈りする最後のコラボレーションイベントです。音羽創シェフの初春の奈良の料理に大島今日シェフの発酵食文化のエッセンスを加え、創シェフと大山恵介シェフが奈良の苺「古都華」でデザートを創作します。そして、いちご作りのホープ、青木健太郎氏のファーマーズトークでは、青木さんが情熱をもって作る奈良のいちご『古都華』のお話もお楽しみに。
2月27日(木)/ゲスト 大島 今日シェフ
2月28日(金)/ゲスト 大山 恵介シエフ
「奈良のいちごやさん」青木健太郎さんは両日とも来場
・ 開宴 18時30分(受付開始 18時)
・会場 ときのもり シエル エ ソル 港区白金台5-17-10 2階
・料金 コース料理 12,000円(税・サービス料10%、お飲物別途)
・定員:20名様程度

【サービス料】

10%