モナリザ 丸の内店
(Monna Lisa Marunouchi)

モナリザマルノウチテン


生まれ変わった歴史ある丸ビルで、最上階唯一のフレンチレストラン「モナリザ」2号店が誕生。ガラス越しに広がる絶景を最大限に引き立て、インテリアはオフホワイトで統一。開放感あふれる壁面は美術館をイメージし、藤永正二画伯による絵画で豊かな彩りを添えた。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 36F
東京都千代田区丸の内2-4-1

【電話番号】

0332405775

【定休日】

なし

【オープン日】

2002/09

【シェフ】

オーナーシェフは河野透氏。
1957年宮崎県生まれ。82年、25歳で渡仏し、パリ「ギー・サボワ」「ジャマン」「ジョルジュ・ブラン」、スイス「ジラルデ」など、屈指の有名店でキャリアを積み 、特にフランス料理界のカリスマ的存在、ジョエル・ロブションのまな弟子として従事 、薫陶を受ける。90年に帰国後、広尾「レストランひらまつ」のシェフを経て、93年にオープンした恵比寿「タイユバン・ロブション」初代日本人シェフを務め、97年に独立。現在は「レストランモナリザ」恵比寿本店、丸の内店の両店を行き来し、厨房で指揮を執る。

【営業時間】

11:30~14:00
17:30~23:00

【座席数】

70席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014春

【コース】

■Menu C

アミューズ+前菜2皿+魚介料理+肉料理+フロマージュ+デザート2皿+コーヒー

【値段】

10000

【サービス料】

10%