中国料理 新北京

チュウゴクリョウリシンペキン


贅沢な素材を惜しみなく使った、中国料理を楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区神田駿河台1-1 山の上ホテル 1F
東京都千代田区神田駿河台1-1

【電話番号】

0332932311

【定休日】

なし

【オープン日】

2019/12/01

【シェフ】

料理長は海老原弘康氏、マネージャーは伊藤裕氏。

【営業時間】

平 11:00〜15:00(L.O. 14:30)、土日祝 11:00〜15:30(L.O. 15:00)
17:00〜22:00(L.O. 21:00)

【座席数】

54席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2020冬

【コース】

■リニューアル記念ディナーコース 17600

新北京の名物料理を始め、フカヒレや鮑などの高級食材を取り入れた中国料理ならではのスペシャルディナーコースです
販売期間2019年12月1日~2020年2月末日迄

【サービス料】

10%


【ドリンク】

■生ビール キリン一番搾り 990


■花彫紹興酒 古越龍山 8年 甕出し 1ポット 150ml 2090


■烏龍茶 660


■グラスワイン赤 1320


■グラスシャンパーニュ 1760


【料理】

■冷菜7種盛り合わせ

クラゲの冷製、甘めのタコの醤油煮、紹興酒とネギとショウガで炊いた才巻海老、白菜の甘酢漬け、堆いキュウリ、昆布出汁で炊いたサザエ、自家製チャーシュー。蒸し鶏のネギソース。野菜の湯葉巻と胡麻ダレ。
蒸し鶏のネギソースは、白ネギと青ネギでソースを作り、熱した油をかけてさましたもの。野菜の湯葉巻には、ジャガイモ、モヤシ、ハムで、季節によって変えられる。
自家製チャーシューは今回からで、コンベンションオーブンでスチーム。

■大型フカヒレの姿煮込み 金箔入り フォワグラ添え

気仙沼ヨシキリザメの尾ビレ。フォアグラを添え、醤油で煮込んでいる。海老原氏が料理長になった3年前からフォアグラが入れられている。ふかひれのスープは特別で、金華ハムを入れたり、時間をかけて作ったりしている。

■ロブスターの北京風チリソース

オマール海老を使った贅沢なチリソース。オマール海老は大きなポーションで。チリソースはケチャップが使われておらず、紹興酒が効いており、1980年のオープンからの伝統。海老のチリソースもある。衣はしっとりとしており、もっちり感もある。

■蝦夷鮑の中国風ソテー XO醤ソース

自家製の桜海老入りのXO醤は今回から。まるごとの蝦夷鮑にアワビダケを添えて。

■北京ダック

目の前で皮を切ってくれる。キュウリ、細切りしたネギ、京桜味噌をベースにしたオリジナルのソース。食パン、エビのすり身、ゴマ、パセリ、ロースハムを使用したエビパンも復刻。

■サーロインソテー温野菜添え トリュフソース

サーロインの下には素揚げした赤茄子。サーロインには脂があるので、トリュフソースとよく合う。上にも黒トリュフのミジンギリ。

■ズワイ蟹とレタスの炒飯

パラリとしたズワイガニたっぷりのチャーハン。このコースのみの提供。ザーサイが添えられる。

■苺のココナツミルク 黒タピオカ入り

■フルーツと中国菓子

ココナッツミルクの中にはイチゴと黒タピオカ。中国菓子はエッグタルトで、フルーツはメロ、ルビーグレープフルーツ、パパイヤ。

【テーブルウェア】

プレートはノリタケやニッコー、ミヤザキのエムスタイル。カトラリはラッキーウッド。「HILTOP」のロゴ入りも少なくない。

【写真】