鉄板焼 ガーデン

テッパンヤキガーデン


厳選素材のおいしさをシンプルに味わう、鉄板焼きの妙をご賞味ください。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区神田駿河台1-1 山の上ホテル B1
東京都千代田区神田駿河台1-1

【電話番号】

0332932311

【定休日】

なし

【オープン日】

2019/12/01

【シェフ】

シェフは佐々木耐氏、マネージャーは磯﨑巌氏。

【営業時間】

平 11:00〜15:00(L.O. 14:30)、土日祝 11:00〜15:30(L.O. 15:00)
17:00〜22:00(L.O. 21:00)

【座席数】

テーブル16席、カウンター7席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2020冬

【コース】

■リニューアル記念ディナーコース 19800

ディナーコースでは、鉄板焼の醍醐味である活車海老や甘鯛をご堪能いただけます。人気のフォワグラも含めた豪華なコースとなりました。
販売期間(2019年12月1日~2020年2月末日迄)

【サービス料】

10%


【店内】

チャペルに面した中庭を望める。

【ドリンク】

■マム グラン コルドン 1760


■シャブリ 1320

フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ地区の白ワイン。シャルドネ100%。

■プイィ フュメ 1650

フランス/ロワール地方/プイィ フュメ地区の白ワイン。ソーヴィニヨン・ブラン。

■シャトー ペイ ラ トゥール 1320

フランス/ボルドー地方の赤ワイン。

【料理】

■前菜盛り合わせ

3種の盛り合わせ。
鯛のカルパッチョはエシャロットと赤ワインビネガー。
北海道産の蝦夷鮑はクールブイヨンで火を通してある。マスタードソースを添えて。
湯葉は朝届いた築地の角山本店の生湯葉。今回からのメニュー。

■フォワグラ西京焼

今回からの新メニュー。フォアグラは西京味噌やミリンに2日間漬け、まろやかな味わいに。ほうれん草、ゴボウが添えられてあり、挽いた黒胡椒をアクセントに。

■活車海老と甘鯛の鉄板焼き

カルピスバターを使ったブールブランはココットで別添え。
車海老は殻もしっかりと焼いてカリカリのエビせんべいに。甘鯛は皮目をパリッとさせてふっくらとした身とよいアクセント。

■旬のサラダ

オープン時から変わらないサラダ。ドレッシングも同じ。

■焼き野菜

季節の国産野菜を使う。
聖護院かぶら、九条ネギ、唐辛子とパプリカをかけあわせた甘長ピーマンで高知県のよさこいハニー、長野県のアワビダケ。
ワサビ、醤油は島根県の森田醤油、胡麻ダレ。

■極上黒毛和牛(A-5)フィレ100g 又は サーロイン120g

仙台牛のA5。フィレでも脂がしっかりとしている。サーロインはわさびでメリハリをつけて食べるのがいい。

■ご飯 又は ガーリックライス 味噌椀 香の物 又は パン

ガーリックライスはキッチンで。ガーリックソース、ニンニクソースとオーソドックスに。

■デザート

デコポンのソルベとフルーツ。

■コーヒー

ソーサーの上にはスプーンが縦に向けて置かれてあるクラシックスタイル。

【テーブルウェア】

プレートはミヤザキのエムスタイル、ニッコー。

【写真】