日本料理 雲海
(チョコレートコース by「雲海」×「ca ca o」)

ニホンリョウリウンカイ


様式美に満ちた伝統的な会席料理から季節の一品料理まで、日本料理の粋を堪能できる。静かな室内は格調高い日本庭園に面し、お座敷からは、四季折々にその趣をかえる自然の風雅を見られる。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京 3F
東京都港区赤坂1-12-33

【電話番号】

0335051185

【定休日】

なし

【シェフ】

和食調理長は吉安健氏。

【営業時間】

平土 11:30~14:30、日 11:30~15:30
平土 17:00~21:30、日 17:00~20:30

【座席数】

124席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2019冬

【コース】

■チョコレートコース by「雲海」×「ca ca o」

2019年10月1日(火)~2020年1月14日(火)
※12/30~1/6を除く
鎌倉のアロマ生チョコ専門店「ca ca o」代表であり、カカオディレクターである石原 紳伍氏と日本料理「雲海」吉安料理長のコラボレーションランチ。
栄養価の高いスーパーフード “カカオ”を使って、雲海ならではの繊細なお料理に仕上げます。また、ソムリエ厳選のワインやお茶が、珠玉のお料理をさらに引き立てます。
チョコレートだけではないカカオの新しい楽しみ方を、ぜひご体験ください。

※1日10食限定
※3日前までに要予約

11:30~14:30(L.O.)

【サービス料】

13%


【店内】

店内はコの字型になっており、広い。中にはには池があり、亀や鯉が泳いでいる。各テーブル席には間仕切りがあり、セミプライベート感がある。

【料理】

■カカオのディスプレイ

カカオ、カカオニブ、カカオブリューイング、カカオマス、カカオバター、ミルクチョコレート。

■食前酒

□ジャパニーズGIN
ジャパニーズジン「季の実」とカカオビネガーを使ったカクテル。

■先付

□湯葉ブリューイング – Verum Sauvignon Blanc Cuvée 1.222
揚げた湯葉にカカオブリューイングを散らして。鰹節、ウニ。
下にはお好み焼き風のマンゴー、シナモン、リンゴのソース。

■御椀

□土瓶蒸し
鯛、マイタケ、銀杏の土瓶蒸し。カカオのブリューイングで出汁をとり、カカオビネガーも。スダチで味を変えて。

■御造り

□本鮪赤身千枚漬け&カカオビネガー – Château Mars Koshu Orange Gris
金沢県のホンマグロ。千枚漬けが上に載る。カカオビネガーをかけていただく。卵の黄身でコクを増し、穂紫蘇がアクセント。

■焼物

□鎌倉野菜と近江牛 – COEDO Beer 漆黒
大きなブロック状の近江牛にカカオをまぶして、表面をしっかり焼いて。紅芋、安納芋、海老芋、ゴボウを素揚げ。カカオのカラメリゼも。

■食事

□CACAO寿司 – 深山菊 特別純米
炙ったアオリイカ、ボタンエビ。シャリとガリにはカカオビネガー。

■菓子

□抹茶ティラミス(ホワイトチョコと抹茶) – 獺祭 発泡にごり酒
枡で抹茶ティラミスを。

□アロマ生チョコレート – 玄米茶
3種類の生チョコ。日本酒、柚子、ほうじ茶の風味。

【テーブルウェア】

プレートは守山硝子。

【写真】