L’EAU

ロー


"L'EAU"(ロー)とはフランス語で水を意味する言葉。
日本の素晴らしい食材を育ててくれる生産者の方々、料理を召し上がってくださるお客様。皆様方と「人と水」の様に寄り添いセビアン(いいね)と感じて頂きたい清水崇充の想いを込めて。
厳選された食材を用いた旬の料理や、細やかなサービスで心地よい空間をお届けします。
東京から新たに発信するL'EAUからの想いを皆さまに感じていただけますように。

【公式サイト】


【定休日】


【オープン日】

2018/11/21

【シェフ】

オーナーシェフは清水崇充氏。
1977年東京都生まれ。
学生時代はグラフィックデザインを学び、フランス料理店を営む父の背中を見て料理の世界に。
三笠会館(東京 銀座)のイタリア料理店数店で働いた後、2003年より父の営む「レストランセビアン」(東京 東長崎)で15年間シェフとして務める。2018年11月より「L'EAU」(東京 外苑前)をオープン。

【営業時間】

12:00~15:00(L.O. 13:00)
18:00~23:00(L.O. 20:00)

【座席数】

20席 (シェフズテーブル4席)

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2019春

【コース】

■ランチコース 5000

季節の食材を用いた6皿前後のお料理

【値段】

10692

【サービス料】

10%