モダンビストロ タワーズ
(Towers)
【オーストラリア産 黒トリュフ プロモーション】

モダンビストロタワーズ


モダンでカジュアルでありながら、エレガントな雰囲気を持つ。新的な料理と45階からの眺めを楽しめるモダンビストロ。ガストロノミーとビストロを合わせたビストロノミーを標榜。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区赤坂9-7-1 ザ リッツカールトン東京 45F
東京都港区赤坂9-7-1

【電話番号】

0334238000

【定休日】

なし

【オープン日】

2015/04/28

【シェフ】

ホテル副総料理フランクリー・ラルーム氏が監修。料理長は早坂心吾氏。2016年3月から早坂氏のメニュー。

【営業時間】

5品コース 2017年7月6日 受付18:30、開始19:00
4品コース 2017年6月27日(火)~8月30日(水)

【座席数】

72席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2017夏

【コース】

■オーストラリア産 黒トリュフ プロモーション 5品コース 15000

南半球のオーストラリアは日本と季節が異なり、これから冬の季節に向かいます。そこで旬を迎える新鮮な黒トリュフを、料理長の早坂心吾が手がける夏のメニューとともにお楽しみいただけるディナープロモーションを開催いたします。
グリーンアスパラガス 黒トリュフのサバイヨンなどのトリュフの香り立つメニューにご期待ください。
又、7月6日(木) に開催されるディナーイベントでは、オーストラリアからゲストスピーカーとして“トリュフクイーン“のレイチェル トレスコット氏を招き、オーストラリア産 黒トリュフの魅力と楽しみ方について語っていただきます。
“トリュフクイーン“ レイチェル トレスコット氏について
レイチェル トレスコット氏は、オーストラリアトリュフの著名なエキスパートであり、この魅力あふれる食材分野をリードする数少ない女性の一人です。
“トリュフクイーン“として、最上のオーストラリアトリュフの魅力を情熱を持って世界に紹介しており、オーストラリアトリュフの輸出をリードする存在となっています。
オーストラリアは世界で4番目の規模のトリュフの生産地です。トリュフの生産に適した独自の成熟した土壌や、環境、気象条件によって、オーストラリアトリュフは比類のない味と香りを備えています。
レイチェル トレスコット氏は、オーストラリアントリュフ・グローワーズ・アソシエーションとビクトリアントリュフ・アソシエーションのメンバーとして、オーストラリアの最高のシェフやレストラン経営者と、最上且つ一貫したクオリティを持つオーストラリア各地のトリュフ生産者をつなぐ活動をしています。又、ゲストスピーカーや専門クラスの講師として依頼を受けて、オーストラリアトリュフの繊細で豊かな世界を案内し、シーンにあったトリュフの楽しみ方について情報発信をしています。

【サービス料】

15%