アンダーズ タヴァン
(Andaz Tavern)
【旅する ヨーロピアン クレイポット】

アンダーズタヴァン


アンダーズ東京のメインダイニング。ゆったりとした雰囲気の中で、51階からの絶景を楽しみながら、日本産の旬な食材を使った洗練されたヨーロッパの地方料理をオープンキッチンから作り立てで提供する。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京 51F
東京都港区虎ノ門1-23-4

【電話番号】

0368301234

【定休日】

なし

【オープン日】

2014/06/11

【シェフ】

シェフはGerhard Passrugger氏。スーシェフは井料剛氏。

【営業時間】

6:30~10:30
11:30~15:00
18:00~22:00

【座席数】

140席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2017春

【コース】

■「旅する ヨーロピアン クレイポット」

メインダイニング「アンダーズ タヴァン」の春は、シグネチャーメニューのクレイポットでヨーロッパ各地のお料理をご用意いたします。
「ドイツ」のポークネック、「ギリシャ」のラム、「ベルギー」のムール貝、「イタリア」のウサギ、そして「スペイン」はシーフードを、各国の料理をベースにアンダーズ タヴァンのスタイルでアレンジいたしました。
なかでもラムシャンクをレモンハーブクルストとフェタチーズで召し上がっていただく「ギリシャ」のクレイポットは、ザジキの爽やかさが相まって、春にぴったりな至極の一品です。もちろん開業時からの人気メニュー「山梨県産ハーブチキンのクレイポット」もお見逃しなく。春の暖かさを感じながら、気心の知れた仲間とシェアスタイルでヨーロッパの味をお楽しみください。
期間:2017年4月1日(土) ~ 4月30日(日)

【サービス料】

15%