チャイナブルー
(CHINA BLUE)
【「茶宴」スペシャルコース】

チャイナブルー


エスコフィエ協会のカリナリー アー マスター(Culinary Art Master)の称号をはじめとする数々の賞を受賞している料理長 アルバート・ツェがクリエイティブで洗練された広東料理の数々を斬新なプレゼンテーションで届ける。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京 28F
東京都港区東新橋1-9-1

【電話番号】

0363888745

【定休日】

なし

【オープン日】

2005/07/01

【シェフ】

エスコフィエ協会のカリナリー アー マスター(Culinary Art Master)の称号をはじめとする数々の賞を受賞している料理長 アルバート・ツェがクリエイティブで洗練された広東料理の数々を斬新なプレゼンテーションで届ける。

【営業時間】

平 11:30~14:00 土日祝 11:30~16:00
17:30~21:00

【座席数】

100席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2017冬

【コース】

■「茶宴」スペシャルコース 15000

2017年3月1日(水)、15日(水)
2017年6月1日(木)、15日(木)
2017年9月1日(金)、15日(金)
2017年12月1日(金)、15日(金)
開催時間 12:00~14:00(11:30受付)
料金 15,000円(税サ込)
定員 14名様
中国料理「チャイナブルー」では、モダンチャイニーズと中国茶のペアリングを楽しむランチイベント「茶宴」を3月より季節ごとに開催いたします。
すべてのお茶のルーツといわれる中国・雲南省において、少数民族が守り続けてきた茶樹の中でも樹齢300年以上の古茶樹は希少価値が高く、その茶葉を原料に作られた古樹茶は芳しい味わいはもちろん、美肌やエイジングケアの効果が期待できます。都内のホテルレストランでは唯一、古樹茶を種類豊富にご提供している「チャイナブルー」では、ワインと同じ感覚でお料理にお茶を合わせる楽しみ方であるティーペアリングをご体験いただきたく、「茶宴」を企画しました。
同イベントでは、樹齢300年以上の古樹茶の啓蒙活動を行う漫漫茶庵のご協力のもと、貴重な古樹茶をメインに構成した中国茶6種とともに、料理長 アルバート・ツェが茶葉のセレクトから携わり、すべてのメニューにそれぞれの茶葉を使用したモダンチャイニーズの特別コースをペアリングでお楽しみいただきます。
春夏秋冬の各シーズン(3・6・9・12月)にて、1日および15日の2日間のみの限定開催という、エクスクルーシブな同イベントでは、古樹茶コンシェルジュ 森谷洋子氏による中国茶の効能を聞くレクチャーも含まれます。季節それぞれに違ったお料理とティーセレクション、そしてレクチャーをお楽しみいただく大変貴重な機会です。アルバート・ツェが創りだすお料理と中国茶とのコラボレーションをぜひご堪能ください。

【サービス料】

13%