インペリアルバイキング サール
【デンマークフェア】

インペリアルバイキングサール
Posted on Categories 日比谷, 洋食Tags

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 東京 本館 17F
東京都千代田区内幸町1-1-1

【電話番号】

0335398187

【営業時間】

ランチ 11:30~14:30
ディナー 平 17:30~21:30
土日祝 17:00~21:30

【制限時間】

ランチ なし
ディナー なし

【値段】

ランチ 平 5500
土日祝 6000
ディナー 平 8200
土日祝 8700

【利用時間】

ディナー

【料理】

★デンマークフェアのメニュー
☆インペリアルバイキング サール お薦め料理

■パン

パン オ ノア(小麦、くるみ)、フレンチブレッド(小麦)、ベルリーナラントブロート(小麦)、プチバル(小麦)、バターロール、発酵バター、チーズ盛り合わせ5種

■パンのお供

ドライクランベリー、ドライアプリコット、ドライレーズン、クルミ

■サラダ

ミックスビーンズ、ニンジン、レタス、ミニトマト、キュウリ、オクラ、紫キャベツ、カリフラワー、パプリカ

■トッピング4種

フライドベーコン、フライドオニオン、フライドクルトン、ガーリックフライ

■ドレッシング5種

シーザードレッシング、ノンオイルフレンチドレッシングサウザンアイランドドレッシング、フレンチドレッシング(マヨネーズ入り)、和風ポン酢ドレッシング

■塩5種

ハーブ塩、柚子塩、抹茶塩、炭塩、梅塩

■コンディメント

オリーブオイル、バルサミコ酢、ローズソルト

■冷菜

鰆のエスカベッシュ 茸添え、里芋と飯蛸のマスタードソース添え、☆シーフードマリネ、スモークサーモンとザワークラウトのサラダ仕立て、コールドミートの盛り合わせ、★スモークサーモン ホースラディッシュのソース 胡瓜とラディッシュ添え
小イカのトマト煮 南瓜のソース、★揚げたニシンのマリネとポテト 卵のマヨネーズ和えとクリスピーチキンの皮を添えて、テリーヌ3種の盛り合わせ、野菜のテリーヌ、★仔牛の牛タン カリフラワーとクレソン添え、★ムール貝の冷製スープ 海老と共に、☆帝国ホテル伝統のポテトサラダ
カポナータ バジリコ添え、クスクスとサラミのジェノベーゼ

■スープ

栗のクリームスープ、野菜のスープ プロヴァンス風

■実演4種

ココット料理3種(茄子と冬瓜のそぼろあんかけ、魚介類のサフランスープ仕立て バジル風味、エスカルゴの香草クリームソース)
☆牛フィレ肉のパイ包み焼き 赤ワインソース、ハッシュドビーフ、☆野菜たっぷりの伝統のビーフカレー
★豚ばら肉のビーツ添え 黒ビールのソース

■カレーのトッピング

ホットチリソース、バナナピューレ、フライドオニオン、オニオンキャラウェイシード、ココナッツ、辛口ソース、福神漬

■温菜9種

ラビオリと南瓜のグラタン、チキンのマッシュポテト焼き ディアブルソース、赤甘鯛の照り焼き 茸とスペルト小麦添え、★牛肉とポテトの煮込み、鶏肉と根菜のピラフ、★ポークとリンゴのカラメリーゼ
温野菜、カニクリームコロッケ、豚肉の竜田揚げ

【デザート】

★デンマークフェアのメニュー
マロンロール、フルーツタルト、苺のショートケーキ、ブルーベリーレアチーズ、チョコバナナムース、シャルロットフレーズ、チーズケーキ
マロンクリーム、★アップルコンポート、★デンマークの伝統的なミルクのフロマージュ、プリン
チェリージュビリー、★バジラジェラート デンマークの伝統的なソースを添えて
ジェラート8種(グレープフルーツ、ブラッドオレンジ、キャラメル、チョコレート、イチゴ、マンゴー、ピスタチオ、バニラ)
フルーツ5種(ライチ、パイナップル、ルビーグレープフルーツ、オレンジ、キウイ)、フルーツカクテル

【ドリンク】

コーヒー、紅茶


【コメント】

帝国ホテル17階のバイキング発祥店「インペリアルバイキング サール」で行われているランチブッフェ。日本とデンマーク外交関係樹立150周年を記念して、「デンマークフェア」が行われている。帝国ホテルでは初めてとなる1980年代以来となるデンマークフェアだ。「インペリアルバイキング」が1958年にオープンする際に、村上信夫氏が研修へ訪れたのもデンマークのコンペンハーゲンだったので、縁が深い。
駐日デンマーク大使館が後援し、デンマークのコペンハーゲンとボーンホルム島に2店舗ある、ミシュラン一つ星レストラン「カドゥ」のヘッドシェフを務めた経歴を持ち、またフードイベントのプロデュースも務めるミケル マーシャル氏が監修しているので本格的だ。デンマーク伝統の料理やスイーツが10種類程度並ぶ。
スモークサーモン ホースラディッシュのソース 胡瓜とラディッシュ添えは、いつもの帝国ホテル伝統のシンプルなタイプと違っており、興味深い。揚げたニシンのマリネとポテト 卵のマヨネーズ和えとクリスピーチキンの皮を添えてはニシンとクリスピーチキンの相性がよい。仔牛の牛タン カリフラワーとクレソン添えはカリフラワーのやわらかな風味が仔牛の繊細さに合う。ムール貝の冷製スープ 海老と共にはほんのりと甘く、磯の香りがよい。
豚ばら肉のビーツ添え 黒ビールのソースはロースターマシンでローストされており、しっとりと柔らかい。黒ビールのソースはコクがある。
アップルコンポートはリンゴの甘酸っぱさが心地よい。デンマークの伝統的なミルクのフロマージュは爽やかな酸味を携えていた。バジラジェラート デンマークの伝統的なソースを添えては酸味の効いたソースに、サクサクとしたクッキーが合う。
日本で本格的なデンマーク料理を一度に味わえる貴重な機会だ。

【メモ】

2004/05/01リニューアル、サール=塩(紅塩)、2017/11/01~11/30「デンマークフェア」、税込み・サービス料別、後援は駐日デンマーク大使館、デンマークのコペンハーゲンとボーンホルム島に2店舗ある、ミシュラン一つ星レストラン「カドゥ」のヘッドシェフを務めた経歴を持ち、またフードイベントのプロデュースも務めるミケル マーシャル氏が監修

【訪問日】

2017年秋

【写真】