チャイナブルー
【サンデーファミリーブッフェ】

チャイナブルー
Posted on Categories デザート, 汐留Tags ,

【公式サイト】


【住所】

東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京 28F
東京都港区東新橋1-9-1

【電話番号】

0363888000

【営業時間】

ランチ 日 11:30~15:00

【制限時間】

ランチ なし

【値段】

ランチ 6700

【利用時間】

ランチ

【料理】

■ブッフェセクション

□季節野菜のサラダバー
カイワレ大根、紅芯大根、大根、トレビス、レタス、サンチュ、タマネギ、マスタードドレッシング、人参ドレッシング、レモンドレッシング
□8種類の小前菜(週替わり)
くらげの冷菜、お麸のさっぱり煮、アオリイカのピリ辛冷菜、干し豆腐のサラダ、インゲンの煎煮、レンコンの煮物、牛スネ肉の冷菜、ザーサイ
□台湾風 担担麺

■前菜

□チャイナブルースタイルクレープ=シンガポールクレープ
マギーチリソース、台湾醤油、サラダ菜、うずらの煮玉子、くわいと人参の煮物、干し海老、揚げにんにく、1人クレープ2枚
□スープ
A. 蟹肉と玉葱入り濃厚黄油スープ
B. 海老ワンタンスープ
C. 海鮮入り酸辣スープ
D. ナマコのとろみスープ 醤油味で
E. 鶏肉とレタスの澄ましスープ
F. 青菜とキノコの玉子スープ
□メインディッシュ
A. 海老のチリソース おこげ添え
B. 帆立貝の宮保ソース炒め カッシュ―ナッツ添え
C. 白身魚の蒸し物 しらす入りソースで
D. スイートチリソース入り酢豚(梅風味)
E. 牛肉の黒胡椒炒め 玉ねぎと共に
F. 鶏肉とカシューナッツの四川風炒め
G. 茄子入り麻婆豆腐 (自家製翡翠豆腐にて)
H. 豆腐とキノコの醤油煮込み
I. 季節野菜の炒め ガーリック風味

【デザート】

■デザート

A. アボカドムース ココナッツの器で
B. 杏仁豆腐 マンゴーソース
C. 杏仁豆腐 ラズベリーソース
D. アロエ入り愛玉ゼリー


【コメント】

コンラッド東京28階にある中国料理「チャイナブルー」で行われている、日曜限定の「サンデーファミリーブッフェ」。前菜がブッフェ形式となっている、プリフィックススタイルのコースだ。チャイナブルースタイルクレープが付いており、スープ、メインディッシュ、デザートを選択できる。
シャンパーニュはドラピエ カルト・ドール ブリュットは自然派代表格のワインで、5%ピノ・ムニエ、10%シャルドネ、85%ピノ・ノワール。
最初にチャイナブルースタイルクレープが提供される。自分で巻いて食べるシンガポールクレープだ。説明を記した紙も置かれているので、分かり易い。最初にマギーチリソース、台湾醤油、揚げにんにくをクレープに少量塗った後で、サラダ菜をのせる。さらに、うずらの玉子を黄身を下に向けた状態で2つのせ、くわいと人参の煮物、干し海老を好みでのせればよい。
くらげの冷菜はさっぱりとした食感もよい。お麸のさっぱり煮は麸に味がしっかりと染み込んでいる。アオリイカのピリ辛冷菜は、弾力のあるアオリイカで、ピリ辛味がお酒に合う。干し豆腐のサラダは麺状の干し豆腐が滋味のある味わい。レンコンの煮物は濃厚で、これもお酒と合う。牛スネ肉の冷菜はしっかりと煮込まれており、牛スネの旨味が感じられる。ザーサイはシャキシャキとしていた。
蟹肉と玉葱入り濃厚黄油スープは、シンガポールのワタリガニの腕の肉を使ったスープ。タマネギの甘味がベースにあり、体が温まる。蟹肉もたっぷりだ。ナマコのとろみスープは醤油味では、中国風らしいとろみのあるこってりとしたスープだ。醤油味なので、日本人にも受け入れられ易い。
帆立貝の宮保ソース炒め カッシュ―ナッツ添えは、宮保ソースは砂糖と酢をベースにした四川料理のソースだ。帆立貝、タマネギ、カシューナッツに加えて、四川唐辛子も使われている。牛肉の黒胡椒炒め 玉ねぎと共にはピリ辛としている。厚みがあって柔らかい牛肉、パプリカ、シシトウ、タマネギといった構成。
アボカドムース ココナッツの器では、アボカドムースとココナッツのアイスクリームの相性が抜群によい。杏仁豆腐 マンゴーソースは上から順番に杏仁豆腐、マンゴーソース、マンゴーのジュレという構成で、上からすくって食べるとよい。アロエ入り愛玉ゼリーは梅風味で、愛玉ゼリーは澄んでいる。
カトラリは箸がクリストフル、シルバーがサンボネ、プレートはナルミやノリタケやニッコー。
プリフィックスで選べるメニューも多く、前菜ブッフェもバラエティに富んでいるので嬉しい。シンガポールクレープも他では食べられないもので、モダンな料理も多い。雰囲気も抜群によいので、家族ではもちろん、カップルでも友人でも楽しめるサンデーファミリーブッフェだ。

【メモ】

2005/07/01開店、2017/09/17「サンデーファミリーブッフェ」開始

【訪問日】

2017年秋

【写真】