インペリアルバイキング サール
【タイフードフェア】

インペリアルバイキングサール
Posted on Categories 日比谷, 洋食Tags

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 東京 本館 17F
東京都千代田区内幸町1-1-1

【電話番号】

0335398187

【営業時間】

ランチ 11:30~14:30
ディナー 平 17:30~21:30
土日祝 17:00~21:30

【制限時間】

ランチ なし
ディナー なし

【値段】

ランチ 平 5500
土日祝 6000
ディナー 平 8200
土日祝 8700

【利用時間】

ディナー

【料理】

★タイフードフェアのメニュー

■インペリアルバイキング サール お薦め料理

■パン

パオロパン、トマトパン、オリーブパン、フォカッチャ、グリッシーニ、発酵バター、チーズ盛り合わせ5種

■パンのお供

ドライクランベリー、ドライアプリコット、ドライレーズン、クルミ

■サラダ

ミックスビーンズ、ニンジン、レタス、ミニトマト、キュウリ、オクラ、紫キャベツ、カリフラワー、パプリカ

■トッピング4種

フライドベーコン、フライドオニオン、ガーリッククルトン、ガーリックフライ

■ドレッシング3種

ノンオイルフレンチ、シーザー、サウザンアイランド

■コンディメント

オリーブオイル、バルサミコ酢、ローズソルト

■冷菜

ビシソワーズ、テリーヌ3種の盛り合わせ、小海老とホワイトアスパラガスのラヴィゴットソース、

■帝国ホテル伝統のポテトサラダ ミモザ風、スモークチキン モッツァレラチーズソースとトマトドレッシング、スモークした鴨

■スモークサーモン、コールドミートの盛り合わせ、春雨と小海老のスパイシーサラダ、鯖のエスカベッシュ カレー風味

★スパイシーポークのタイ風サラダ(ヤム・ムー・ナムトック。ローストポークや紫タマネギ、イタリアンパセリに、特製のドレッシングとローストしたお米のパウダーをかけたタイ風サラダです)
★スパイシーシーフードサラダ(ヤム・タレー。季節の魚介をスパイシーで酸味のあるドレッシングをかけてお召し上がりいただきます)

■実演4種

ココット料理3種(蛍烏賊と野菜のバーニャカウダ、ポテトニョッキと小海老のココナッツカレー風味、エスカルゴの香草バター風味)

■牛フィレ肉のパイ包み焼き 赤ワインソース

■塩5種

柚子塩、ハーブ塩、抹茶塩、梅塩、炭塩

■スープ2種

★トム・ヤム・クン(酸味のあるスパイシーなエビのスープです)、ミネストローネ

■温菜12種

山菜と牛肉のピラフ、赤甘鯛の山芋メレンゲ焼き アサリと海苔のソース、魚の甘酢ソース炒め、スペルと小麦とリゾーニのシーフードグラタン、温野菜、メンチカツ、豚肉の竜田揚げ、ミートローフ シャスールソース
★グリーンビーフカレー(ゲーン・キァオ・ワーン・ヌア。牛肉と茄子の他にパクチーや小エビのペーストをココナッツミルクで煮込んだカレーです)
★チキン入りパネンカレー(パネン・ガイ。甘めのパネンカレーペーストとチキンをココナッツミルクで煮込んだ香味の効いたカレーです)
★唐辛子とバジルで炒めたピリ辛ポーク(ムー・パッ・プリック・バイ・ガパオ。豚肉を唐辛子とバジルで炒めた夏にふさわしい辛味の強い一品です)
★魚の甘酢ソース炒め(プリアオ・ワーン・プラー。白身魚を紹興酒のきいた甘酢ソースで炒めた一品です)
★海老の黒胡椒炒め(クン・パット・プリック・タイダム。海老を黒胡椒、ガーリック、オイスターソースで炒めた一品です)

【デザート】

★タイフードフェアのメニュー
★かぼちゃのココナッツミルクカスタードプリン(ファックトーン・サンカヤー。ココナッツの風味が爽やかな、かぼちゃのプリンです)
★タピオカとうもろこしのココナッツミルク(サークー・ピアック・カオポート。ココナッツミルクに、東南アジアで親しまれているタピオカと旬のとうもろこしが入った爽やかなデザートです)
オレンジゼリー、モンブラン、アプリコットムース、シャルロット、スフレチーズ、フルーツタルト、ロールケーキ、イチゴのショートケーキ、チェリージュビリー
ジェラート8種(イチゴ、マンゴー、キャラメル、バニラ、グレープフルーツ、ブラッド・オレンジ、ピスタチオ、チョコレート)
フルーツ5種(パイナップル、ルビーグレープフルーツ、ライチ、ブドウ、グレープフルーツ)、フルーツカクテル

【ドリンク】

コーヒー、紅茶


【コメント】

帝国ホテル17階のバイキング店で行われているランチブッフェ。日本・タイ修好130周年を記念して、「タイフードフェア」が行われている。帝国ホテルでは初めてとなるタイフードフェアだ。タイ王国シェフ協会会長ジャムノン ニランサン氏が監修したグリーンカレーやトムヤムクンなど約10種類のタイ料理とおすすめドリンクが用意されていた。マンゴージュースやグァバジュースも用意されている。
スパイシーポークのタイ風サラダはローストポークが柔らかい。グリーンカレーやトムヤムクンは本場と同じ辛味でスパイシーだ。タイショウガ、コブミカンの葉、レモングラスが感じられて複雑な味わいだ。唐辛子とバジルで炒めたピリ辛ポークは思ったよりも辛味は弱く、バジルが香り高い。
かぼちゃのココナッツミルクカスタードプリンはやや塩が効いており、カボチャの自然な風味がする。タピオカとうもろこしのココナッツミルクは塩が強くてメリハリがあった。
帝国ホテルで初のタイフードフェア。インペリアルバイキング サールでは帝国ホテル伝統のフードと共に様々なタイフードが食べられるので非常いお勧めだ。

【メモ】

2004/05/01リニューアル、サール=塩(紅塩)、2017/06/20~07/20「タイフードフェア」、税込み・サービス料別

【訪問日】

2017年夏

【写真】