個室宴会 銀座 吉乃翔

コシツエンカイギンザキチノショウ
Posted on Categories 和食, 銀座エリア

【公式サイト】


【住所】

東京都中央区銀座6-2-1 ダヴィンチ銀座ビル B2
東京都中央区銀座6-2-1

【電話番号】

0335801119

【営業時間】

ランチ 平 11:30~14:00

【制限時間】

ランチ 40

【値段】

ランチ 1050

【料理】

ご飯、炊き込みご飯2種、牛肉とゴボウ炒め、焼き魚2種、かき揚げ、とろろ、アサリの酒蒸し、親子丼、味噌汁 ほうれん草の煮びたし、揚げ茄子、オクラとタコ、ゲソ揚げ、サラダ4種(レタス、トマト、ダイコン、キュウリ) おでん5種(大根、焼き豆腐、さつま揚げ、玉子、餠巾着)、湯豆腐、すき焼き、大根の煮物、肉じゃが、かぼちゃ煮、筑前煮、鶏肉の照り焼き、もやし炒め、ハムカツ、唐揚げ、揚げだし豆腐、漬物3種、刺身5種

【デザート】

杏仁豆腐、フルーツポンチ、水まんじゅう

【ドリンク】

せん茶


【コメント】

ダヴィンチ銀座ビル地下2階の日本料理店で行われている、ランチの和食食べ放題。虎ノ門にあった同店が銀座へ移転した。それに伴って、以前と少しシステムも変更になっている。 お店からご馳走になったので、採点は控えさせていただく。 最寄り駅は銀座。みゆき通りとコリドー街とがぶつかったあたりに、同ビルはある。駅からは近い。ただ、隠れ家的で地階へと下りる階段がちょっと分かりづらいので、注意をしていただきたい。 種類数は全部で35種類程度。種類数は多い。非ホテル系の和食では、最も多い部類に位置する。肉や魚、野菜もたっぷりと使われており、大盤振る舞いだ。刺身も行く種類か供されており、目玉メニューもある。 炊き込みご飯は山菜や栗を使った季節の旬のものであった。牛肉とゴボウ炒めにはたっぷりの白胡麻がかけられており、香ばしい。味噌汁は機械で供されており、ボタンを押すだけで1杯分が出てくるのは面白かった。 揚げ茄子は金胡麻がたっぷりと振られ、油っぽくてしつこい感じはない。すき焼きは、生卵もちゃんと置かれているので、堪能できる。牛肉も白菜もよく煮込まれており、おいしい。肉じゃがやかぼちゃ煮は、ざっくりと大きくカットされており、食べ応えがあった。鶏肉の照り焼きは甘い味わいがして優しい。刺身はマグロもカツオも臭みはなく、鮮度もよかった。 どの料理も味付けはしっかりめで、手作り感がある。材料がたっぷりと使われていてよい。料理の回転がもっと早く、さらに状態がよければ、言うことはないだろう。 店内には220席があって、とても広い。さらに拡張工事も行われているようだ。1フロアで銀座一広い日本料理と謳われても、おかしくない広さである。テーブル間隔は普通で、BGMは特に流されていなかった。スッキリとしており、大宴会を開催するにはよいだろう。 客層は20代後半以降が中心。女性が3割ほどを閉めていた。男性の複数人グループが目立った。 補充は早い方だ。回転はそこそこにしていたが、料理も追い付いている。セルフ下膳なので、皿の片付けは特に行われない。 制限時間は40分と短いものの、この立地と値段では仕方がないだろう。もっと利用したい場合には、より制限時間の長い高いコースを注文するとよい。 まだ移転してから日が浅く、従業員もやっと慣れ始めたばかりで、現在は調整中ということだ。マグロの解体や天ぷらの実演も予定されているということで、今後が楽しみである。ただ、今のままでも非常にお得であることは変わらないので、気になるのであれば是非訪れてみていただきたい。

【メモ】

2008/11/05開店、11/10ランチ食べ放題開始、60分1600円、80分2100円、食べ残し10g100円

【訪問日】

2008年秋