ニルヴァーナ ニューヨーク
【ヘブンリー ランチ ブッフェ】

ニルヴァーナニューヨーク
Posted on Categories カレー, 六本木エリア

【公式サイト】


【住所】

東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン 1F ガレリア内 ガーデンテラス
東京都港区赤坂9-7-4

【電話番号】

0356478305

【営業時間】

ランチ 平 11:00~15:30
土日祝 11:00~16:00

【制限時間】

ランチ なし

【値段】

ランチ 2000

【利用時間】

ランチ

【料理】

■サラダ

レタス、トマト、キュウリ、タマネギ、ニンジン、アルファルファ、コーン、ドレッシング2種(アセロラマスタード、フレンチ)、ライタ(野菜入りヨーグルトソース)

■冷菜5種

大根のサラダ、コサンブリ(インド風人参のサラダ)、キャベツのピックル、ゴーヤのサラダ、オニオンアチャール

■トッピング2種

クスクス、ペルプリ

■コンディメント4種

スウィートチリマサラ、ホットチリソース、オリーブオイル、ワインビネガー

■ご飯、ナン

ナン、レモンダルライス(ジャスミン米使用)、薫り高いタイ産ジャスミンライス

■温菜3種

タンドリーチキンティッカ、ポテトフライ ガラムマサラ風味、色々野菜の豆粉のフリット

■カレー5種

濃厚トマトベースのバターチキンカレー(甘口)、ミックスダルカレー(1辛)、バターガーリックシーフードカレー(1辛)、ベジタブルカレー(2辛)、チキンチェティナード(南インドスパイシーカレー 4辛)

【デザート】

ココナッツ ケサリ、マスカルポーネ チーズフラン、レアチーズケーキ、ブラウニー、ローズヨーグルト、紅茶ゼリー、マンゴーフルーツパンチ、ココナッツミルク(バナナ、タピオカ、あんこ、ココナッツロング、シリアル)、フルーツ6種(メロン、赤肉メロン、オレンジ、パイナップル、ランプータン、スイカ)

【ドリンク】

なし


【コメント】

東京ミッドタウン1階のインド料理店で行われている、インド料理のランチブッフェ。「ヘブンリー ランチ ブッフェ」と謳われている。
25種類前後と多い方だ。種類数の少ないインド料理のランチでは、特に多い。カレーは5種類もあり、サイドメニューやデザートも少なくない。ナンはオーダー方式だ。着席すると同時に自動的にオーダーされる。
大根のサラダは太めにカットされており、食感も楽しめる。コサンブリはインド風人参のサラダで、にんじんしりしりのようだ。キャベツのピックルは軽いカレー風味。ゴーヤのサラダにはピンクペッパーが散らされている。
ナンは柔らかいが、厚みがあまりない。ふんわり感を楽しむという感じではなかった。レモンダルライスはレンズ豆がよいアクセント。薫り高いタイ産ジャスミンライスは上品な風味だ。
タンドリーチキンティッカは大振りでダイナミック。ポテトフライはガラムマサラ風味でスパイシーだ。色々野菜の豆粉のフリットは、豆粉なので味わいがある。
濃厚トマトベースのバターチキンカレーは甘酸っぱくてリッチな口当たり。ミックスダルカレーには挽き割のヒヨコ豆、赤インゲン豆、レンズ豆などが使われている。バターガーリックシーフードカレーには帆立貝がたくさん入れられていた。塩味が強めである。ベジタブルカレーはタケノコ。チキンチェティナードはカルダモンがよく香った。風味が豊かで癖になる。
ココナッツ ケサリはココナッツロングを塗したコーンケーキ。マスカルポーネ チーズフランは優しい味わいだ。ブラウニーはナッツがたっぷり。ローズヨーグルトにはバジルの種が入れられている。
カレーはもちろん、他のメニューもおいしい。どれもニューヨーク風に洗練されている。プレートはミヤザキの「エムスタイル」であった。
客層は20代後半以降。女性が7割を占める。1人客も少なくなかった。
補充も皿の片付けも早い。テーブルチェックなので、席で会計を行う。
値段は据え置きで、引き続きクオリティを維持しているのは素晴らしい。カレー好きであれば、是非とも訪れておくべきランチブッフェだ。

【メモ】

2007/03/30開店

【訪問日】

2013年春

【写真】