ラシーヌ ブーランジェリ アンド ビストロ
【休日ランチ】

ラシーヌブーランジェリアンドビストロ
Posted on Categories パン, 池袋Tags

【公式サイト】


【住所】

東京都豊島区南池袋2-14-2 ジュンクドウ書店池袋ビル B1
東京都豊島区南池袋2-14-2

【電話番号】

0359449622

【営業時間】

ランチ 11:00~15:00

【制限時間】

ランチ なし

【値段】

ランチ 2000

【利用時間】

ランチ

【料理】

■ビストロランチ 2500

※+本日のスープor本日のドルチェ 2800
□焼きたてパン
□前菜
函館産ブリのカルパッチョ、パテ ド カンパーニュ、若鶏もも肉と豚肉のガランティーヌ、キッシュロレーヌ
□メイン
豚肩ロース タリアータ 深煎り玉ネギとフォンドヴォー リヨネーズソース、若鶏もも肉と農園冬野菜のフリカッセ、鯛のポワレ デュグレソース

■ハニーローストチキンランチ 2000

※+デザート 2300
□焼きたてパン
□本日のスープ
□農園直送たっぷりサラダ
□もも・むね、ささみ、手羽

■焼きたてパン

バケット、塩麹入りパン、ブリオッシュ、カンパーニュ、デニッシュパン、胡椒のパン

■コンディメント

ハチミツ、イチゴジャム、バターマーガリン

【デザート】

なし

【ドリンク】

料理参照


【コメント】

池袋のビストロのランチで行われている、パンのプチブッフェ。平日と土日祝日ではメニュー内容と値段が異なっている。後者の方がグレードアップしていた。
焼きたてパンが付くメニューを注文すれば、パンがサーブされ、お代わりできる。当日は、ビストロランチをオーダーした。プリフィックスになっており、前菜はパテ ド カンパーニュ、メインは豚肩ロース タリアータを選んだ。
パンは6種類あり、どれも焼きたてである。コンディメントが豊富なので、楽しみが増える。パテ ド カンパーニュは厚みがあってボリュームたっぷり。ピスタチオも加えられていて、風味がよい。オリーブが付け合わされており、マスタードソースが添えられていた。
豚肩ロース タリアータはタリアータの割には厚みがある。玉ネギの甘味とフォンドヴォーの旨味が詰まったソースとよく合う。
バケットはそのままでもおいしい。塩麹入りパンはクラストがパリっとしており、クラムはふんわりとしている。ブリオッシュは卵感が豊かでさっくり。デニッシュパンはとてもリッチな味わいだ。胡椒のパンはほんのりピリ辛とする。
前菜もメインもおいしく食べられた。ブーランジェリーを併設しているだけあって、パンもおいしい。カトラリはトーダイである。
客層は20代後半以降が中心。女性が9割以上を占めている。女性ペアが多いが、ファミリーも見掛けられた。
店の前では行列を成している。待っている客には温かい紅茶を煎れてくれた。
ランチが運ばれて来るまでの時間は早い。従業員の応対も親切だ。
パンと野菜がおいしい、オシャレなビストロである。

【メモ】

2009/11/27開店

【訪問日】

2014年冬

【写真】