トラットリア&ベジドルチェ マーノ エ マーノ

トラットリアアンドベジドルチェマーノエマーノ
Posted on Categories サラダ, 池袋

【公式サイト】


【住所】

東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ 8F
東京都豊島区南池袋1-28-2

【電話番号】

0359285551

【営業時間】

ランチ 11:00~15:00

【制限時間】

ランチ なし

【値段】

ランチ 980

【利用時間】

ランチ

【料理】

■ランチコース

産直野菜のビュッフェ 980、野菜ビュッフェ+パスタ 1280、野菜ビュッフェ+メインディッシュ 1480、野菜ビュッフェ+パスタ+メインディッシュ 1980円

■パスタ

ツナと旬菜 アンチョビ オリーブのトマトソース、蒸し鶏とちりめんキャベツのペペロンチーノ、姫ホタテと季節野菜の国産米粉のパスタ(+20円)
※パスタ大盛+300円

■メインディッシュ

鮮魚料理、肉料理、半熟卵とたっぷり野菜のオーブン焼き アクアコッタ

■野菜ビュッフェ13種

バゲット、フォカッチャ、フリッタータ(イタリア風オムレツ、ゴボウ、レンコン、パプリカ、シメジ)、エコファーム アサノ(ひとみ人参、パープル人参、アカネカブ、紅白ビーツ、紫大根、赤大根、黄カブ、赤カブ、紅芯大根、青芯大根)、ミックスリーフ(赤からし菜、わさび菜、赤軸ほうれん草、フリルレタス、サニーレタス)、ミックスリーフ(豆苗、つまみ菜、赤玉葱、トレビス、白菜)、いろんなお豆のサラダ、静岡県産トマト、トマトと新じゃがいものケッパーとバルサミコ和え、松の実とレーズンの人参ラペ、パプリカ ズッキーニ アーティチョークのマリネ、ブロッコリーとカリフラワーのマリネ アンチョビ風味、シンプルな人参のプレアスープ、ドレッシング3種(玉ねぎ、シーザー、トマト)

【デザート】

なし

【ドリンク】

なし


【コメント】

池袋パルコ8階の野菜イタリア料理店で行われている、プチバイキング。「野菜ビュッフェ」と謳われており、「エコファーム アサノ」の野菜が使われている。野菜ビュッフェが付くコースを選ぶと、サラダバーがブッフェとなる。野菜ビュッフェのみのコースも用意されていた。当日は野菜ビュッフェ+パスタをオーダーして、蒸し鶏とちりめんキャベツのペペロンチーノを選んだ。
最寄駅は池袋。同ビルは駅から直結している。
野菜ビュッフェのメニューは13種類とやや少ない。その上、補充が遅くて空になっていたメニューも多かった。デザートもドリンクもない。
蒸し鶏とちりめんキャベツのペペロンチーノはスパゲッティーニだ。適度な辛味があり、ニンニクが香ばしい。ちりめんは甘く、蒸し鶏は厚みがある。
フォカッチャは香ばしい。フリッタータには珍しくゴボウやレンコンも入れられている。エコファーム アサノは野菜の味が濃い。ただ、サニーレタスやフリルレタスは傷んでいた。
いろんなお豆のサラダは白インゲン豆、ヒヨコ豆、レンズ豆が使われている。ブロッコリーとカリフラワーのマリネはアンチョビでちょうどよい塩味。シンプルな人参のプレアスープは青臭さがなくて、クリーミーであった。
野菜はおいしいが、傷んでいるものもあったのは残念だ。パスタもよいが、ボリュームは100g前後とやや少なかった。カトラリはラッキーウッド、プレートはニッコーである。
店内には62席があり、あまり広くない。テーブル間隔は普通である。
客層は30代後半以降が中心。女性が8割を占めている。
補充は遅かった。全てのメニューが揃っていたことはない。キッチンスタッフが遅いというよりも、ホールスタッフの伝達が遅いようであった。ランチメニューが運ばれて来るのも遅い。皿の片付けも同様だ。
パスタも野菜も悪くないだけに、補充が遅いのが残念である。野菜ビュッフェを始めてからあまり月日を経ていないので、今後オペレーションを効率化していただきたい。

【メモ】

2011/11/18開店、2013/01/23食べ放題開始、「野菜ビュッフェ」

【訪問日】

2013年冬

【写真】