テーブル鉄板焼 スカイバーベキュー

テーブルテッパンヤキスカイバーベキュー
Posted on Categories 海浜幕張エリア, 鉄板焼

【公式サイト】


【住所】

千葉県千葉市美浜区ひび野2-2 ホテルニューオータニ幕張 24F
千葉県千葉市美浜区ひび野2-2

【電話番号】

0432991847

【営業時間】

ディナー 17:00~21:00

【制限時間】

ディナー 90

【値段】

ディナー 5775

【料理】

■冷菜3種

前菜2種盛り合わせ、千産千消のミニッツサラダ、千産千消のスティックサラダ

■スープ2種

ミネストローネ、本日のスープ

■海鮮6種

真鯛、季節の白身魚、サーモン、大正海老、イカ、帆立貝

■肉6種

豪州産サーロインステーキ、豪州産牛バラカルビ、鶏モモ、厳選国産豚ロース、厳選国産豚バラ肉、熟成厚切りベーコン

■野菜9種

人参、しいたけ、玉葱、さつまいも、茄子、ター菜、赤パプリカ、黄パプリカ、ズッキーニ

■ソース3種

チリマヨ、ポン酢、生姜

■お食事3種

千葉県産多古米コシヒカリ、味噌椀(赤だし)、香の物

【デザート】

マザー牧場のミルクジェラート、本日のシャーベット、ホームメイドバニラアイス

【ドリンク】

なし


【コメント】

ホテルニューオータニ幕張24階のテーブル鉄板焼店で行われている、オーダー方式食べ放題。時折に期間限定で行われている。 最寄駅は海浜幕張。駅の南口を出て、国際大通りを真っ直ぐに進んで行けばよい。 鉄板焼きと言っても、テーブルで自らが焼くので、カジュアルである。オーダー方式となっており、好きなメニューを口頭で告げる。 しっかりとした黒の紙エプロンが用意されているので、着用するとよい。 30種類程度と少なくはないものの、ホテル系ディナーで鉄板焼きとくれば、肉類はもっと充実していて欲しかった。 前菜2種盛り合わせは、旬菜の和え物と鶏皮の冷製である。前者は菜の花、つくし、あさりが使われており、ほのかな苦みがよい。後者はサッパリとした味わいだ。本日のスープはコーンスープである。濃厚でふくらみのある味であった。 真鯛は淡白な味の中にも、身肉の旨味が垣間見える。季節の白身魚は金目鯛であった。脂がのっており、噛めば噛む程に旨い。サーモンは脂は多いものの、大味ではなかった。大正海老は身が弾けるように張りがある。 豪州産サーロインステーキは脂はのっているものの、大味でボソボソとしており、クセもあった。生姜ソースでいただくのがよいだろう。豪州産牛バラカルビはそのままでも十分においしく食べられる。風味を失わないためにも、ポン酢か生姜のソースで食べるのがよい。鶏モモは刺激のあるチリマヨソースと非常に相性がよかった。厳選国産豚ロースはクセがなく、どのソースとも合う。 マザー牧場のミルクジェラートは、ミルクの甘味が優しく広がる。濃厚過ぎずに、自然な風味だ。本日のシャーベットはラズベリーであった。僅かに果実感があり、思ったよりも酸味は強くない。ホームメイドバニラアイスはバニラの香りが上品であった。 肉はよいものとそうでもないものと差が小さくない。魚やデザートはどれもおいしく食べられた。 店は奥に長く、テーブル間隔は普通だ。床はフローリングになっており、テーブルは大きめである。高層階からの眺望は非常によい。BGMにはリラクゼーションミュージックが流されていた。 早い時間だったこともあって、あまり客は見かけられなかった。補充は早い。食べ終える頃になると、次のオーダーをすぐに訊いてくれる。 主役である肉類の種類が少ないので、飽き易い。加えて、肉の質はやや安定を欠いていた印象を受ける。鉄板焼きに高層階からの眺望を期待しているのであれば、利用するのもよいだろう。

【メモ】

~2009/03/31、08/13~11/30、2010/01/05~31「開業16周年 テーブルオーダー鉄板焼ビュッフェ」

【訪問日】

2010年春