自然食バイキングレストラン はーべすと ルミネ池袋
【ディナー】

シゼンショクバイキングレストランハーベストルミネイケブクロ
Posted on Categories 和食, 池袋

【公式サイト】


【住所】

東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋 9F ビュッフェ コレクション
東京都豊島区西池袋1-11-1

【電話番号】

0359548152

【営業時間】

ランチ 平 11:00~17:00
ディナー 平 17:00~23:00
終日 土日祝 11:00~23:00

【制限時間】

ランチ 70
ディナー 90
終日 90

【値段】

ランチ 1499
ディナー 1799
終日 1799

【利用時間】

ディナー

【料理】

■サラダ

水菜、紫キャベツ、パプリカ、レタス、サニーレタス、キュウリ、ダイコン、ニンジン、タマネギ、スプラウト、トマト、エンダイブ、赤からし水菜

■トッピング

レーズン、クルトン、ラー油ナッツ

■ドレッシング6種

赤キャベツドレッシング、パセリマヨネーズ、フラワードレッシング、豆腐のシーザードレッシング、胡麻と醤油の中華風ドレッシング、ノンオイル生姜と柚子胡椒のドレッシング

■コンディメント

オリーブオイル、塩

■ご飯、麺

白いごはん、十六穀米、ふりかけ、うどん

■前菜24種

3種のねぎのキッシュ風、柚子胡椒風味のチャプチェ、野菜の胡麻酢和え、ひよこ豆のファラフェル、きび糖で煮込んだ大豆とひじき
味噌漬け野菜、じゃが芋のグジャラートフライ、鶏と白菜のラーパーツァイ、水菜と春菊と焼き薄揚げのサラダ 有馬醤油、胡麻豆腐、さつまいもとクランベリーのレモン煮、まるごと大根と焼きパプリカのべったら漬け みかんの香り
塩麹豆腐の七味焼き、干しえのき茸とにらともやしのナムル、青菜と油揚げのおひたし、のっけて!タコス
塩麹豆腐とトマトのカプレーゼ風サラダ、スイートポテトのサラダ、りんごとキウイのはちみつおろし和え、黒酢大豆としらすのおろし和え、南瓜の胡麻和え、切干大根の煮物、白菜とフルーツのサラダ マスタードマヨネーズ、おからサラダ

■主菜20種

栗ときのこのおこわ、根菜の治部煮風、りんごと南瓜のクリームニョッキ、根菜のスパゲッティ アラビアータ、チキンのスープカレー、飛鳥鍋、味噌汁、はっと汁、玉子炒飯、茄子と塩豚の花椒麻婆
安納芋・春菊の天麩羅、椎茸とオリーブと大葉のかき揚げ、鶏の唐揚げ、鯖の塩麹焼き、ごぼうとかえり干しの唐揚げ、鶏もも肉の塩麹焼き、野菜のピザ、南瓜と蓮根のガーリックバター、冬野菜とペンネのグラタン、玉ねぎステーキ 塩麹辛子添え

■ご馳走タイム2種

たらとあさりの昆布蒸し、醤油麹に漬けた牛肉のロースト きのこソース(18:00、19:00、20:00、21:00)

【デザート】

あんみつ(黒蜜、抹茶粉、きな粉)、長芋のパンケーキ、ヨーグルトプリン クランベリーソース、キャロットマンゴージュレ、ベリーのショートケーキ、きな粉の豆腐ポンデケージョ
白玉、あずき、寒天、生クリーム、フルーツミックス、ハーブと葡萄の白ワインジュレ、りんごと洋梨の黄桃のフルーツテリーヌ、パンデエピス、アップルクランブル

【ドリンク】

別料金+208円

■ホット

コーヒー

■ティーバッグ

アップルティー、オレンジペコティー、アールグレイティー、ダージリンティー、煎茶、プーアール茶、鉄観音茶、水仙烏龍茶、ジャスミン茶、薔薇烏龍茶、ライチティー、韃靼蕎麦茶、プーアール茶

■ジュースディスペンサ

アイスコーヒー、ウーロン茶、オレンジジュース、りんごジュース

■黒酢ドリンク

ビネガードリンク用フルーツソース5種(オレンジ、パイナップル、りんご、ハニーレモン、ベリー)


【コメント】

ルミネ池袋9階「ビュッフェコレクション」にある創作和食のブッフェレストラン。ブッフェは終日にかけて行われており、平日ランチタイムが安くなっている。
60種類以上とメニューは豊富だ。和食が中心となっているが、創作ということもあり、洋食も中華もある。前菜類が豊富で、デザートも少なくない。
3種のねぎのキッシュ風はネギの甘味が詰まっている。ひよこ豆のファラフェルはイスラエルの豆を使ったコロッケだ。きび糖で煮込んだ大豆とひじきは、きび唐らしい力強い甘味が生かされている。
じゃが芋のグジャラートフライはインドのグジャラート風のフライ。ほんのりとスパイシーであった。鶏と白菜のラーパーツァイは甘酢漬けのことである。のっけて!タコスはセルフクッキングであった。
栗ときのこのおこわは、優しい味わいがする。根菜の治部煮風は、石川県の郷土料理で、甘味のある汁にとろみを付けたもの。飛鳥鍋は奈良県の料理で、鶏ガラに牛乳を加えた面白い鍋だ。はっと汁は宮城県の郷土料理で、すいとんに似ている。
たらとあさりの昆布蒸しはあさりが旨い。醤油麹に漬けた牛肉のロースト きのこソースはローストビーフがおいしかった。
様々な料理があって楽しい。加えて、どれも状態がよくておいしく食べられた。
店内には118席があって、それなりに余裕がある。
客層は20代後半以降。女性が8割を占めている。男女カップルもいるが、女性グループが中心であった。
回転はとても早かったが、補充も皿の片付けもよい。
駅から直結していてアクセスが用意であるし、値段もリーズナブルだ。おすすめできる創作和食のブッフェレストランである。

【メモ】

2012/06/20開店、「ビュッフェコレクション」、+ドリンクバー+199円、税別

【訪問日】

2014年冬

【写真】